カートをみる マイページへログイン 送料、お支払いなどご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


日本酒ショップくるみや?


 「日本酒ショップくるみやって、どんなお店??」
 
 「日本酒ショップというわりには、
  日本酒だけじゃなくて焼酎や梅酒、ワインも売っているようだけど。」
 
 「日本酒ショップって日本酒専門店じゃないの?」

 という質問にお答えします。
 
 
 「日本酒ショップくるみや」は「日本酒を応援するショップ」です。
 
 1、日本酒ファンに、本当においしい日本酒を紹介すること。
 2、日本酒を飲まない方に、本当はうまい日本酒があることを伝えること。
 3、この2つのために、酒蔵の日本酒をたくさん売ること。
 
 この目的のために「日本酒ショップくるみや」は存在します。
 

 その日本酒の消費量が減り続けています。
 酒蔵もどんどん倒産に追い込まれ、こちらも減り続けています。
 
 アルコール全体の中での日本酒のシェア、
 たった7%です。
 その7%の日本酒の中で、お米だけの日本酒、
 純米酒のシェア、10%ほどです。
 アルコール全体で純米酒のシェアは0.7%。
 
 単純に考えますと、アルコールを飲む人が100人いたとして、
 純米酒を飲む人は1人もいないということになります。
 それほど本物の日本酒を飲む人は少ないんです。
 
 
 その一方、若い蔵元が増え、酒蔵の意識が変わり、
 本当においしい日本酒が増えてきたのも事実です。
 日本酒の消費量が減少する中、
 日本酒の歴史上、一番おいしい日本酒が飲めるのが今なんです。
 それなのに、日本酒が飲まれていない。
 
 おいしい日本酒が増えていながら、
 相変わらず質の悪い日本酒が日本酒コーナーで幅を利かせています。
 
 酒蔵の日本酒は製造量が少ないため、
 チェーン店の酒売場に並ぶことはありません。
 おいしい日本酒は近所では買うことができない!、
 というのが現実です。
 
 そこで、インターネットで本物の日本酒を広めよう!
 そう考えました。
 そして、1998年にネットショップを立ち上げました。
 
 そのときから、日本酒の危機、酒蔵の危機を訴えてきました。
 
 日本酒ファンの皆様の支持をいただき、皆様に支えられ、
 日本酒ファンの輪を広げてきたつもりです。
 
 しかし、この10年間も日本酒の消費量は下げ止まりません。
 とうとう焼酎に消費量で抜かれてしまいました。
 くるみやが取引していた酒蔵でさえ廃業しました。
 
 今や本当においしい日本酒を造っている酒蔵でさえ、
 いつ倒れてもおかしくないほど、その経営状態は厳しいのです。
 
 本当においしい日本酒を造っている酒蔵、
 まじめに日本酒造りに取り組んでいる酒蔵、
 小さいながらも必死でがんばっている酒蔵だけは、
 なんとか守って行かなければならないと考えています。

 
 
 日本酒はお米で造るお酒です。
 日本酒の成分のほとんどは水です。
 
 日本人が昔から主食としてきた「お米」と、
 空気と水はただ、と言われてきた「水」、
 この二つで日本酒はできています。
 
 食の安全、食料自給率が問題になりますが、
 日本酒は日本人の食の中心であるお米なしではできません。
 
 日本酒の問題は、お米の問題でもあり、
 農家、農業の問題でもあります。
 
 日本酒がすべて純米酒になれば、
 減反政策は必要なくなるとも言われています。
 
 日本酒の問題は、水の問題でもあり、
 自然や環境の問題でもあります。
 
 日本酒を守ることは、
 農家を守ることにも繋がり、
 自然環境を守ることにも繋がります。
 
 おいしい日本酒を造るためには、
 いいお米といい水が必要です。
 
 
 何も理屈で日本酒を飲んでもらおうというのではありませんが、
 
 酒蔵の日本酒には、
 その酒蔵が立地する自然環境、
 蔵元の思い、
 お米を作る農家の思いや生活、
 杜氏や蔵人の熱い思い、そして汗、
 いろんなストーリーが詰まっています。
 
 そして、それらを実際に飲んだときに感じられるお酒、
 それが、酒蔵の日本酒です。
 酒蔵の日本酒は、飲む人の心をゆさぶる何かがあります。
 
 それは、
 工場で大量生産される商品にはけっして感じられないものです。
 酒蔵の日本酒ならではのものです。
 
 
 私は日本酒が一番好きです。
 もちろん焼酎やワインも飲みます。
 もし九州の酒屋だったら、
 焼酎ショップになっていたかもしれません。
 
 しかし、焼酎蔵など近くにない北国・青森の酒屋として、
 日本酒を愛し、日本酒を応援していきたいと思います。
 
 ですから、
 くるみやは「日本酒ショップ」です。
 
 「日本酒のすばらしさをもっともっと多くの方に伝えること。」
 
 日本酒ショップくるみやの使命です。
 
日本酒

ページトップへ