カートをみる マイページへログイン 送料、お支払いなどご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


8月24日は若山牧水の誕生日で 「愛酒の日」

8月24日は、
酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の誕生日1885(明治18)年で

「愛酒の日」だそうです。

お酒を愛する皆さん、
今晩は是非日本のお酒、日本酒を飲みましょう!


若山牧水の歌に、

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」

とあります。


しかしこの暑さは、とても静かに飲む感じではありませんね。
先週朝晩涼しくなった八戸も、また昨日、今日と34℃の暑さ。
明日からの予報では、30℃を超える日はなくなるようですが、
はたして秋はやってくるのでしょうか?


若山牧水は、とにかくお酒が大好きで、
肝臓を壊し43歳の若さでなくなるまで、
300ものお酒に関する短歌を作ったそうです。


体をこわしてからの歌でしょうか、
こんなのもあります。

「妻が眼を盗みて飲める酒なれば 惶てて飲み噎せ鼻ゆこぼしつ」


やはりお酒は、

「質のよいお酒を適量飲む。」

に限ります。


長くおいしいお酒を飲むためにも、気を付けたいものです。

ページトップへ